不用品回収における業者の選び方

どうもほうき小僧です。

皆さんお盆はいかがお過ごしですか。
米子の盆踊りも終わりました。
街が一つになって何かをやる、という姿は本当に素晴らしいですね。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

さて、先日のブログにも書きましたがアナログ放送も終わり、アナログテレビを処分される方が大勢いらっしゃいます。
また夏から秋に向かうにあたってお部屋にある不用品や粗大ごみを処分される方もいらっしゃると思います。

是非、ほうき小僧をご利用していただきたいのですが、他府県などのお客様はどうしてもサービスにお伺いできません。そういう時に不用品の処分・回収をしてくれる業者をどう選ぶかについて同業者の立場から話してみたいと思います。

1、受付の対応が親身かどうか
まず最初に電話をしてみて受付の方の対応は重要な判断基準になります。
企業ですので新人の方も入られるため、ある程度のしどろもどろの口調はしょうがないです。
大事なことは本当に親身になって、真剣に対応するかどうか、です。
良くご自宅に入っているチラシなどありますが、私ども言うのもどうかとおもいますがアレはまったく参考になりません。
こういったチラシを書いているのは広告代理店というその会社の現場の方ではないですし、何より悪いことはかかれてません。
まさに自慢話のオンパレード、それがチラシなのです。あまり参考になりません。実際に電話してみることです。

2、許認可を持っているかどうか
不要品の買取りや販売をするならば公安委員会が行う「古物商許可」が必要です。
廃棄物の収集・運搬をするのなら都道府県が行う「収集・運搬許可」が必要です。
これがない業者の場合は不法投棄などを平気でします。
お金を払って、その不用品が近所の空き地に捨てられている、なんてことは笑い話ではないのです。
ちなみに不法投棄は元の所有者にも責任が追及されます。

3、拡声器業者ではないこと
近所にトラックで不用品回収はありませんか、と拡声器(+音楽)で呼びかける業者を我々は拡声器業者といいます。
拡声器業者に関する被害は年々増加しております。
窃盗、恐喝、金属泥棒、不法投棄、不正輸出など・・・。
近くにトラックが来たから声をかけた→荷物を運んでもらっているときに「この回収費用は7千円」です→泣き寝入り。
拡声器でよびかけ、過大請求をする・・・これは鳥取県米子市の行政でも注意が喚起されていますのでご注意下さい。(→米子市による悪質不用品業者注意喚起ページ

他にもまだあるのですが、多すぎてもどうかと思いますので、残りはまたの機会にお書きします。
あと価格で得したい場合、一番良いのは相見積もりをとることです。
実際に家に来てもらい、価格を出させて、その場は引取りを願う。これを2社やることです。

ただし注意が必要なのは悪徳業者は玄関先まできたら引き下がりません。
ここまでの運賃費用をよこせ、という業者もいるそうです(先日大阪で摘発された不用品業者がそうだったみたいです)

そういう場合はちょっと待ってください、と玄関前で待たせておき鍵をかけ110番をすることです。これが一番です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*
鳥取県で不用品・粗大ごみでお困りなら、米子の【ほうき小僧】まで
こういった不用品・粗大ごみはございませんか?
冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、オーブンレンジ、炊飯ジャー、電気ポット、掃除機、空気清浄機、
加湿器、ガスファンヒーター、扇風機などの生活家電。食器棚、ダイニングセット、ソファー、チェスト、AVボード、
キャビネット、レンジボード、レンジ台、テーブル、キッチンカウンターなどの家具。液晶テレビ、プラズマテレビ、
HDDレコーダー、BDレコーダー、デジタルビデオカメラ、コンポ、ホームシアターセットなどのAV機器・家電。
贈答品10点以上、ギター、ベース、アンプ、スノーボード、サーフボード、ドラムセット、電子ピアノなどの不用品。
買取、無料回収、全額返金の保証付き、料金体系開示など今までの常識にはない不用品回収を行っております。
☆ホームページ:http://houkicozo.com/
☆電話番号: フリーダイヤル0120-538-534 (ゴミはコゾーよ)
☆ツイッター:https://twitter.com/#!/houkicozo
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>