遺品整理という仕事

どうも、ほうき小僧です。

遺品整理ほど難しい仕事はありません。

まず第1に遺品整理は何を持って不用品とするのかが判断が難しいです。
意外に多いのですが、依頼主であるご遺族様が気づかなかったモノまで遺品整理の作業中は出てきます。
経済的価値の高いものも思わぬ所で出てきます
(もしもの時のためにお貯めになっていたお金や趣味で集めていた古紙幣などもあります)

見て見ぬふりをすることは簡単です。
しかし変な話になってしまうのですが、亡くなられた方はしっかりと見ているのです。
よくお天道様が見ているという言い方はありますが、ほうき小僧ではスタッフにいい加減な仕事をしたら
亡くなられた方がお怒りになるぞ、と言い聞かせています。

第2に遺品整理はご依頼主の方が一番つらいのです。
一般の不用品回収ですと「元気に、早く、静かに、明るく」なのですが、
往々にして遺品整理のご依頼主はそういった元気とか明るさはやめて欲しいと思うものです。
かといってしんみり、と作業をすることも失礼にあたります。本当に難しいのです。

一番大事なことは遺品整理は天国にいる故人様にお送りするという気持ちでやることだと思います。

そのためにほうき小僧では教育の一環で、鳥取県で古くから葬祭業を展開されている光風様に頼みスタッフに
葬祭業を経験をさせています。例えば葬儀当日の車の誘導係を教育トレーニングの一環でやらせていただいています。
これを行うことで、死というものを身近に感じる、故人がいかに人から愛されていたのか、惜しまれて亡くなったのかが
少しでも肌感覚でわかると思っているからです。

光風様の心をひとつにして故人をお送りする、という理念ではありませんが、
我々もその気持ちを持って遺品整理を行いたいと思います。

天国にいる故人様にお送りするために。

難しいですが、大変に意義のある仕事です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*
鳥取県で不用品・粗大ごみでお困りなら、米子の【ほうき小僧】まで
こういった不用品・粗大ごみはございませんか?
冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、オーブンレンジ、炊飯ジャー、電気ポット、掃除機、空気清浄機、
加湿器、ガスファンヒーター、扇風機などの生活家電。食器棚、ダイニングセット、ソファー、チェスト、AVボード、
キャビネット、レンジボード、レンジ台、テーブル、キッチンカウンターなどの家具。液晶テレビ、プラズマテレビ、
HDDレコーダー、BDレコーダー、デジタルビデオカメラ、コンポ、ホームシアターセットなどのAV機器・家電。
贈答品10点以上、ギター、ベース、アンプ、スノーボード、サーフボード、ドラムセット、電子ピアノなどの不用品。
買取、無料回収、全額返金の保証付き、料金体系開示など今までの常識にはない不用品回収を行っております。
お引越し、ご転居、大掃除いろいろな場面で出てくる不用品を回収します。お気軽にご利用下さい。
鳥取県の解体工事も行っています。車庫や物置の解体・撤去もほうき小僧にお任せ下さい。
☆ホームページ:http://houkicozo.com/
☆電話番号: フリーダイヤル0120-538-534 (ゴミはコゾーよ)
☆ツイッター:https://twitter.com/#!/houkicozo

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>